Now Loading...

Now Loading...

組織概要
Organization Profile

長崎県漁連とは

長崎県漁連とは、長崎県内の漁業協同組合(漁協)を会員とする協同組合組織です。
漁協と協同して事業を行い、漁業生産能力の向上と漁業者の経済的社会的地位を高めることを目的に活動しています。

協同組合組織とは

協同組合組織とは、同じ目的を持った者(個人あるいは法人)が、お互いに助け合いながら、事業を通じて社会的地位の向上、地域社会の永続的な発展に努める組織のことをいいます。

組織概要

設 立 昭和24年10月
会 員
70組合
(内訳)
正会員:69組合
准会員:1組合
職 員 142名
役 員
代表理事会長 髙平 真二
副会長理事 平野 重美
専務理事 深山 清喜
外 理事 6名
  監事 4名
出資金 9億5025万円
事業所
事業所 10ヵ所 出張所 5ヵ所 活魚センター 3ヵ所
工場 6ヵ所 油槽所 4ヵ所    
取扱高
264億円(2018年度実績)
(内訳)
購買事業:54億円
鮮魚事業:97億円
製品販売事業:44億円
加工事業:7億円
冷販事業:57億円
製氷・冷凍事業:5億円
主な事業内容
  • 1.所属員の事業に必要な物資の供給
  • 2.所属員の事業に必要な共同利用施設の設置
  • 3.所属員の漁獲物その他の生産物の運搬、加工、保管または販売
  • 4.水産資源の管理及び水産動植物の増殖
  • 5.連合会の事業に関する所属員の知識向上を図るための教育と所属員に対する一般的情報の提供及び会員の指導

その他