Now Loading...

Now Loading...

栄養成分
Nutritional Information

カタクチイワシ

煮干しの頭・内臓部分を除去

カタクチイワシは、ニシン目カタクチイワシ科カタクチイワシ属の小魚を煮て干したもの。
ビタミンやミネラルなどの栄養をバランス良く豊富に含みます。

普通、煮干しと呼ばれているものはかたくちいわしが多く、素干しと異なり、乾燥する前に釜で煮るのが特徴で、長崎産であれば海水を使って煮ます。
熱によって自己消化酵素を止めることができ、細菌を殺菌、身を凝縮することで脱水かつ乾燥しやすくするためといわれています。古来からも煮ることなく素干しもありますが、煮る方が断然劣化を遅らせることができます。

カタクチイワシの主な栄養効能

煮干しの栄養素

カタクチイワシ煮干しは、良質なタンパク質を豊富に含む優れた栄養食品です。
栄養効能を挙げます。

  • 鉄分 …活性酸素を分解する働き。
  • EPA …中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させる。
  • DHA …生活習慣病の予防や改善。
  • タウリン …疲労の回復や肝機能の改善。
  • ペプチド …緩やかな血圧降下作用がある。
  • たんぱく質 …血液や筋肉を作る。
  • カルシウム …骨や歯を丈夫にしてくれる働き。
  • イノシシ酸 …代謝を高める働き。

その他効能等

疲労回復
  • 糖質の代謝を助けエネルギーをつくり出し疲労回復に役立つビタミンB1
  • 細胞の新陳代謝を促進し、皮ふや粘膜の機能維持や成長に役立つビタミンB2
  • 皮ふや粘膜の健康維持をサポート、脳神経を正常に働かせるのに役立つナイアシンやビタミンB6
  • 動脈硬化を予防しストレスをやわらげる働きのあるパントテン酸そして、貧血を予防し、細胞の生まれ変わりや、新しい赤血球をつくり出すために欠かせないビタミンである葉酸やビタミンB12
  • 抗酸化ビタミンであるビタミンEを含みますので活性酸素の発生や酸化力を抑え、動脈硬化、皮膚や血管の老化を防ぎ、免疫力を高めてくれます。カリウムも多く含まれますので疲労回復や利尿作用、高血圧の予防に役立ちます。