JF北部九州おさかなマーケット さかなネット
TOP
さかな大辞典
あ行
か行
さ行
た行
は行
ま行

さかなのさばき方
さかな料理レシピ



 
スルメイカ  
学名: Ommastrephes sloanipacifics
英名: Japanese common squid
地方名: スルメ、マツイカ、トンキュウ
軟体動物門・頭足綱・ツツイカ目・ヤリイカ科

【特徴】

 スルメイカは日本で最も多く獲れるイカで、スルメに加工することよりこの名がある。夏から秋にかけてが旬である。日中は海の下層を遊泳、夜は海面近くまで浮かび上がる日周移動を行うとともに、春、夏には索餌北上、秋、冬には南下するといった回遊を行う。三陸〜北海道東部の太平洋側に分布する冬生まれ郡、日本海の沖合いに分布する大型の秋生まれ郡、そのほかの各地に分布する小型の夏生まれ郡がある。九州近海〜東シナ海が主な産卵場であり黒潮や対馬海流にのりエサを食べて成長しながら、オホーツク海付近まで行くが成熟すると南下回遊に移。

【分布】

 日本近海各地、千島列島

【大きさ】

  30cm

【漁法】

  釣り

【食べ方】

  刺身、フライ、煮付け





All rights are reserved by Nagasaki Federation of Fisheries Co -Operative.