JF北部九州おさかなマーケット さかなネット
TOP
さかな大辞典
あ行
か行
さ行
た行
は行
ま行

さかなのさばき方
さかな料理レシピ



 
サワラ  
学名: Scomberomorus niphonius
英名: Japanese Spanish mackerel
地方名: サゴチ、サゴシ
脊椎動物門・硬骨魚綱・スズキ目・サバ科

【特徴】

 スマートな体形で背びれと尻びれの後方に8〜9本の離れびれがある。口先は尖り、歯は大きくて鋭い。体色は灰青色で体側に多くの青褐色の班点が縦に並ぶ。普段は沖合いの深いところに生活している。産卵期の4〜5月頃に内湾に入るのでこの時期に多く漁獲される。成長にするにつれ名前が変わる出世魚で、関西地方では50cmぐらいまでをサゴシ、70cmぐらいまでをヤナギ、70cm以上をサワラと呼ぶ。関東地方では50cmぐらいまでをサゴチと呼ぶ。

【分布】

 南日本〜東シナ海

【大きさ】

  1m

【漁法】

  定置網、刺し網

【食べ方】

  刺身、焼き物、ムニエル

【関連ページ】
さかな料理レシピ「さわらとプチトマトの豆板醤炒め





All rights are reserved by Nagasaki Federation of Fisheries Co -Operative.