JF北部九州おさかなマーケット さかなネット
TOP
さかな大辞典
あ行
か行
さ行
た行
は行
ま行

さかなのさばき方
さかな料理レシピ



 
キビナゴ  
学名: Spratelloides gracilis
英名: Banded blue-sprat
地方名: カナギ、スルル
脊椎動物門・硬骨魚綱・ニシン目・ニシン科

【特徴】

 外洋の影響を強く受ける沿岸域を回遊している。5〜8月頃が産卵期で海岸に大群で押し寄せ粘着沈性卵を産む。卵は水に沈み海藻などに付着し1週間ほどで孵化する。体は白銀色で中央部に暗色の太い帯びが走っていることから他のイワシ類と区別しやすい。浮遊性甲殻類やその幼生を食べる。夜に光を利用して巻き網などで漁獲する。巻き網で獲れるイワシ類の中では最もおいしく、漁獲量の多い四国や九州では刺身にするが、絶品である。

【分布】

 本州中部〜インド・西太平洋域、メラネシア、トゥアモトゥ諸島

【大きさ】

  10cm

【漁法】

  巻き網、定置網

【食べ方】

  刺身、乾物

【関連ページ】
さかな料理レシピ「きびなの田楽
さかなのさばき方「キビナゴ・マイワシ





All rights are reserved by Nagasaki Federation of Fisheries Co -Operative.