JF北部九州おさかなマーケット さかなネット
TOP
さかな大辞典
あ行
か行
さ行
た行
は行
ま行

さかなのさばき方
さかな料理レシピ



 
カサゴ  
学名: Sebastiscus marmoratus
英名: Japanese stingfish
地方名: オキアラカブ、モアルカブ
脊椎動物門・硬骨魚綱・カサゴ目・フサカサゴ科

【特徴】

 眼と口が大きく、頭部に鋭いトゲがたくさん生えていてごつごつしている。うろこはやや小さめでザラザラしている。体側にはわかりにくい暗色の横帯がある。体色は生息場所や深さによってやや異なり、深所にすむものほど赤味が強い。岩礁に単独でひそみ、エビ、カニ、小魚類などを食べる。卵胎生魚で冬に何回にも分けて子供を産む。子供は海面近くでプランクトンを食べ、約3年で成熟し底生生活に移る。

【分布】

 北海道南部以南の日本各地、東シナ海

【大きさ】

  30cm

【漁法】

  磯釣り、刺し網

【食べ方】

  唐揚げ、煮付け、刺身、鍋物

【関連ページ】
さかなのさばき方「カサゴ(アラカブ)





All rights are reserved by Nagasaki Federation of Fisheries Co -Operative.